コラムCOLUMN

2021.12.23近ごろ体調に波を感じやすい…。それは「隠れ冷え症」が原因かも

梅川 哲朗

大賀薬局 ライフストリーム 漢方薬 梅川 哲朗

0

2

近ごろ体調に波を感じやすい…。それは「隠れ冷え症」が原因かも

寒い日が続いていますね。冷え性の方は、日々その対策に余念がないことかと思われます。
この時期、敏感に体の冷えを感じる原因や、「冷え性」と「冷え症」の違い、冷えのタイプと治療に用いる漢方薬などについては、2020年11月に執筆したコラムの中で、少しだけ取り上げさせて頂いておりますので、日ごろの冷え対策の参考にして頂ければ幸いです。

《関連記事 2020.11.1投稿》「その冷え、気になっていませんか?〝冷えは万病のもと″」


自覚しにくい〝隠れ冷え症″とは

最近は、自分は冷え症だという自覚がしづらい「隠れ冷え症」の人が増えているそうです。
この「隠れ冷え症」は、上記の昨年11月のコラムでも触れている「内蔵型冷え症」のことを指しており、体の表面は温かかったり、体の一部にほてり等を感じたり、暑がったりするケースもあるため、今の不調が、冷えからきているものだと分かりにくい傾向にあります。

ではなぜ、冷え症であるにもかかわらず、体に熱感を覚えてしまうことがあるのでしょうか。主には、内臓がかなり冷えた状態になっているために、体の中の熱が、体表に追いやられてしまっていることなどが、その理由の一つとして考えられます。以下には、この冷え症の特徴などについて、少し詳しくあげてみたいと思います。




内蔵型冷え症にみられる特徴とその原因

内蔵型の冷え症の人の特徴、そして、その原因には次のようなことがあります。

1.寒い日に、たくさん着込んで厚着をしても、冷えを感じてしまう。
2.お風呂に入ったり、布団の中に入ったりしても、なかなか体が温まらない。
3.冬場でも、少し動くだけで汗をかきやすい。また、食事をしてすぐに、よく汗が出る。
4.暖房の効いた所に入ると、周りの人より異常に暑さを感じて、すぐに上着を脱ぎたくなる。
5.皮膚疾患などで、肌が赤く熱感があり、長く治療を行っているが、なかなか治らない。
6.冷え症の自覚はないが、お腹やお尻など、体の一部を触ると、常に冷たい部分がある。


それぞれの原因としては

1.と2.は、冷えがかなり体の奥まで進行している。
3.は、ただ単に代謝がよいのではなく、体内の余分な水が冷えを生んでいるため、体の恒常性機能が働き、水分を排出して体を温めようとしている可能性がある。
4.は、もともと低体温ぎみなど、体の深部が冷えていて、快適だと感じる温度が人より低い。
5.は、冷たい飲食物ばかりとっているため、体の中が冷えてしまい、熱が体表に出ている。
6.は、加齢や疲労が起因となり、腎などの内臓の体を温める機能が低下している。


といったことなどが考えられます。
その他にも、過度な疲労やストレスで、体温調節を行う自律神経が乱れたり、内臓の血流が低下したことが原因で、内臓に冷えを生じてしまう場合も多くみられます。




隠れ冷え症かもと感じたら、早めの対策を

東洋医学の陰陽論の中に「寒、極まれば熱を生む」(逆もまた然り)といった言葉があります。

たとえば、風邪を引いた時などには、始めはゾクゾクとした寒気が続きますが、だんだんと冷えが体の奥へと広がっていくことで、熱が上がりはじめます。これはある意味、寒が極まって、熱を生じた様子をあらわしており、寒邪という冷えが進行してきたことにより、体が体温を取り戻そうと、熱を生んでいる状況をあらわしています。

冷え症の状態が長く続いたり、かなり進んできたことで、ほてりなどの熱症状が出はじめるケースがあることが、こうしたことからも十分に想像がつくものと思われます。

暑がりと寒がりのどちらも持ち合わせている人や、1日の中で体の好不調の波がコロコロと変わりやすい人などは、そのほとんどが、内蔵が冷えている「隠れ冷え症」の要素があると言われています。

またこの隠れ冷え症は、冷えがかなり進行した「重度の冷え症状態」とも考えられています。そのままにしておくと、様々な病気につながる危険性がありますので、心あたりがある方は早めに改善に取り組んで下さいね。




★カウンセリングについて★

気になる症状の改善や緩和に適した、漢方薬や健康食品を、きちんとセレクトするために、カウンセリングにはしっかりと時間をかけて対応させて頂きます。さらに症状の根本的な原因となる部分を認識するために、陰陽五行体質判定システム(税込1,000円)の活用による漢方カウンセリングも、ご希望に応じて行っております。

あなたのこれからの過ごし方が変わってくるかもしれません。

詳しくは下記の「漢方薬相談」の画面をタッチして、予約内容を一度のぞいてみて下さい
(※ネット予約に限らず、お電話でも、気軽にご予約下さいませ! TEL 092-733-7231)




福岡市中央区天神2丁目11-3 ソラリアステージビルM2F(中2階)
TEL 092-733-7231
(株) 大賀薬局ライフストリーム 漢方カウンセリング (担当) 梅川

いいね 2
0

コメント

記事についてコメントする

ニックネームとコメントを
入力してください。

ニックネームを入力してください。

コメントを入力してください。

コメントを投稿する
梅川 哲朗

ご相談は私までお声がけください!



梅川 哲朗 (登録販売者・九州中医薬研究会会員・国際中医臨床薬膳師)
所属店舗 ライフストリーム

ご相談の際は、店舗宛TEL092-733-7231までご連絡ください。
店舗の詳細はこちら



色んな症状を持ちながら診療では病気ではないと言われて悩むお客様方にお役に立ちたく、日々、中医薬診断の学びと実践に努めています。細かい症状などを伺って体質を判定し、お客様個々に合った漢方薬や市販薬の上手な活用法をご提案しております。お気軽にご相談下さいませ。

お問い合わせCONTACT