コラムCOLUMN

2022.10.13最近話題のオートミールで糖質制限ダイエット!完全に糖質をカットするのはお勧めしません。

管理栄養士チーム

管理栄養士チーム

0

3

最近話題のオートミールで糖質制限ダイエット!完全に糖質をカットするのはお勧めしません。


最近、テレビやSNSなどで、“オートミール”とよく耳にする方、多いのではないでしょうか。
主な主食を白米で生活してきた日本人にとっては、慣れない食材かもしれませんが、管理栄養士目線でオートミールの健康効果に着目してご紹介したいと思います。




オートミールが優れている点



オートミールと白米の主な成分表を比較(100gあたり)


上記表の通り、白米と比較すると、たんぱく質、食物繊維、鉄が豊富です。
特に、現代の日本人が抱える“食物繊維不足”を助けてくれる、食物繊維が手軽に摂れるおすすめの食品です。



朝のオートミールで健康体質に!?



オートミールは朝摂ると良いですよ!と私たちはお話しますが、その理由は、最初に摂る食事(ファーストミール)が次に摂った食事(セカンドミール)の食後血糖値の上昇を抑えるからです。
これは、“セカンドミール効果”と言って、食物繊維の中でも“水溶性食物繊維”と腸内細菌の働きによって起こる現象で、セカンドミールである昼食の急激な血糖値上昇を抑えてくれる効果が期待できます。水溶性食物繊維なら、野菜や海藻を摂ればいいじゃん!と思われる方もいらっしゃると思いますが、糖質が足りないのです。食物繊維と適量の糖質を一緒に摂ることで、太りにくい体作りへの効果が期待できます。




やせ型ぽっこりお腹になってない?



特定保健指導をしていくなかで、糖質制限を集中的に行っている方はたくさんいらっしゃいます。その方々は、ストーンと体重は減ってくれるものの、下腹ぽっこりは改善しない方が多く見受けられます。
体づくりの達人であるボディビルダーたちは、減量時にはオートミールを活用している方が多いそうです。完全に糖質をカットすると、少しでも糖質を摂っただけで血糖値が跳ね上がり、糖を下げる処理能力が弱くなってしまうこともあります。そのため、適度に糖質を含むオートミールを摂って、血糖コントロールを上手に行いながら減量していきます。

オートミールをオススメしたい方は

・ダイエットしたい方
・コレステロール値が高い方
・便秘気味の方
・疲れやすい方
・免疫力を上げたい方


オートミールは、水や牛乳でふやかしフルーツやナッツなどをかけ、だしや卵と一緒にレンジ加熱で簡単に美味しく食べることができます。まだ試したことがない!という方は、まずは、1日1食からオートミール生活を始めてみませんか?
管理栄養士オススメレシピで、オートミールを使ったザクザククッキーを投稿しています♪
ぜひご覧ください♪




ざくざくクッキー



材料(2人前)1枚あたり136kcal
・薄力粉 100g
・オートミール 50g
・ベーキングパウダー 7g
・ラカント45g
・オリーブオイル35g
・アーモンドミルク50g
・ロッテ ZEROチョコレート 40g
・ナッツやデーツ お好みの量で

作り方
1. 薄力粉、オートミール、ベーキングパウダー、ラカントを混ぜて、オリーブオイルを加えて混ぜます。
2. アーモンドミルクを加えて混ぜ、チョコレートやデーツ、ナッツを加え、生地を練らずザックリまとめます。
3. 天板にクッキングシートを敷き、生地を置いて厚さ1㎝程に丸く伸ばし、お好みの大きさにカットします
4. 200℃のオーブンで20分程焼きます。粗熱が取れるまで冷ましたら出来上がりです。




執筆者:管理栄養士 荻野 桃、宮田 千紘、榮 真利奈



いいね 3
0

コメント

記事についてコメントする

ニックネームとコメントを
入力してください。

ニックネームを入力してください。

コメントを入力してください。

コメントを投稿する
管理栄養士チーム

ご相談は私たちまでお声がけください!


所属店舗 大賀薬局 新事業開発部
ご相談の際は、TEL092-414-7362までご連絡ください。
↓管理栄養士のインスタグラムやってます
ohga_cookingstyle

喜田 有紀 (管理栄養士・登録販売者)

病院に行く程ではないけれど、ちょっと聞いてみたい、自分なりに健康に良いと思うことを実践しているけれど、本当に自分に合っている方法なのか聞いてみたい、というお客様の相談に乗っています。健康診断で数値が心配な方、医師から食事に気を付けて、と言われたけど、何から始めたら良いか分からないという方、一緒においしく楽しく、食と栄養のパーソナルレッスンをしませんか。大きな病気になってしまう前に、出来ることはたくさんあります。お客様のライフスタイルに合った方法を一緒に考えてみませんか。



宮田 千紘 (管理栄養士・登録販売者)

特定保健指導を中心に、栄養相談・セミナーなど健康づくりを支援する活動をしています。多くの方に食事の大切さをお伝えして、食事が原因で体調不良や病気になってしまわないよう、サポートしていきたいと思っています。乳幼児~高齢者まで、年代や生活スタイルに合わせたより良い食習慣をお伝えしていきます。ご自身やご家族の栄養面が気になる方、ぜひお気軽にご相談ください。



荻野 桃 (管理栄養士・登録販売者)

自分の身体は自分で管理していかないといけない。健康寿命を長くしたい。という思いから、管理栄養士の資格を取得しました。食べることが大好きな私ですが、身体が喜ぶ食事をモットーに日々栄養学と向き合っています。栄養設定はひとりひとり違います。ご自身の体格、ライフスタイルに合った食と健康のアドバイスをご提供いたします。ちょっとしたことでも構いません、お気軽にお尋ねくださいね。栄養に関する考え方が変わってくるかもしれません。

お問い合わせCONTACT