コラムCOLUMN

2022.5.10オイル×化粧水で保湿を加速!潤い肌を叶えるためのスキンケア方法をご紹介

大穂 強

新事業開発室 大穂 強

0

0

オイル×化粧水で保湿を加速!潤い肌を叶えるためのスキンケア方法をご紹介

オイルと化粧水の組み合わせが、お肌の保湿に効果的だと知っていますか?普段のスキンケアでオイルをあまり取り入れない方や、使い方がよく分からない方、使用を検討している方に向けて、潤い肌を叶えるためのスキンケア方法や、その手順をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!
________________________________________

目次
化粧水とオイルを組み合わせるメリット
化粧水とオイルを組み合わせた効果的な保湿方法
効果的なスキンケアの順番(朝のスキンケア)
効果的なスキンケアの順番(夜のスキンケア)
オイル×化粧水で潤い肌を叶えよう!
________________________________________


化粧水とオイルを組み合わせるメリット





スキンケアでは、化粧水をつけたあとに乳液やクリームを使ったケアが一般的です。化粧水は大半が水分でつくられており、クレンジングや洗顔で水分を奪われた肌に素早く水分を導入するという役割をもっています。
しかし、化粧水だけでは肌の水分をキープすることは難しいため、肌から水分の蒸発を防ぐ必要があります。そこでおすすめなのが、化粧水と相性抜群の美容オイルを組み合わせること。ここからは、この2つを組み合わせたメリットを紹介していきます。

メリット1:うるおいをキープしてくれる
皮脂と構造が似ている美容オイルは、皮脂膜のように肌本来のバリア機能を守ります。肌につけても重くならないため、肌に自然に馴染み、水分の蒸発を防いでくれるのです。
また美容オイルは、乳液やクリームに比べて油性成分の割合が多いので、肌内部のうるおいをしっかり閉じ込めることができます。肌表面にある角質細胞の隙間が埋まり、肌のうるおいを守りバリア機能も高まります。

メリット2:肌が柔らかくなる
毎日スキンケアをしているのに、なぜか肌がカサカサしてしまう!そんな悩みを持っている方に、化粧水と美容オイルの組み合わせがおすすめです。化粧水や乳液のみのスキンケアでは、水分や油分が蒸発し、肌が固くなってしまう可能性が高いのです。
そんな時には、化粧水で肌の中にしっかりと水分を浸透させた後、美容オイルで蓋をして潤いを閉じ込めましょう。化粧水の後に重ねる塗り方で、数日後には肌が柔らかくなってきたのを実感できるかもしれません。

メリット3:美容成分が浸透する
肌との親和性が高いオイルは、角質の内部まで浸透します。美容オイルでパックやマッサージをすることで、より浸透性が高まって、ツヤのある肌へと生まれ変わります。
また、化粧水と組み合わせて使うことで、化粧水の美容成分を同時に肌の奥まで引き込んでくれる特徴があります。オイルだけで使用するよりも、化粧水と組み合わせることで高い効果が期待できるのです。




化粧水とオイルを組み合わせた効果的な保湿方法


化粧水とオイルの組み合わせは、お肌との相性も良くしっかりとした保湿効果が期待できます。スキンケアでは、洗顔後に化粧水をつけて、その後に美容液オイルという順番が一般的な塗り方ですが、ほかにも効果的な保湿方法があります。


方法1:化粧水の後に使う

まずひとつめは、化粧水の後に美容オイルを重ねる基本の塗り方です。洗顔後、化粧水を塗った肌に美容液オイルをつけます。化粧水だけでは水分が蒸発してしまうため、肌に油分を与えて保湿をしましょう。
肌に化粧水が残っている状態で美容オイルを伸ばすと、より肌になじみやすくなります。水分を美容液オイルで蓋をして、肌の中に閉じ込めてあげるイメージでケアしましょう。

方法2:ブースターとして使う
化粧水の前に使うスキンケア用品はブースターと呼ばれ、その後に使う化粧水の浸透性を高め、スキンケア効果をアップさせる働きがあります。ブースターの役割を担うスキンケア用品にはさまざまなものがありますが、ブースターとしての効果を発揮してくれるオイルは「ブースターオイル」と呼ばれます。
ブースターオイルは、乾燥した肌を柔らかくし、化粧水の吸収を高めてくれる役割があります。オイルが肌にしっかりとなじんでから、いつも通り化粧水をつけていきましょう。

方法3:化粧水+オイルパック

次は、化粧水とオイルパックのスキンケア方法です。オイルパックを行うときは、美容オイルと蒸しタオルの2つを用意しておきましょう。初めにクレンジングと洗顔を行い、顔全体の汚れを落としておきます。
洗顔後、顔全体にオイルパックを伸ばします。オイルの量は500円玉2つ分を目安にすると、肌へ摩擦もなく安心です。塗り終わったら、蒸しタオルをのせましょう。時間が来たら優しくタオルでオイルを拭き取り、化粧水をつけた後、もう一度オイルでケアしていきます。

方法4:スキンケアと同時にマッサージ
肌の滑りがよくなるオイルは、マッサージにも最適です。顔だけでなく身体全体に使えて、保湿も叶うオイルマッサージの方法をご紹介します。オイルで顔をマッサージしていく場合は、洗顔後に軽く化粧水をつけておきましょう。
まずは手のひらにオイルを取り、両方の手のひらを合わせてオイルをあたためてから、顔全体になじませてください。下から上に、軽く持ち上げるようにマッサージしていきます。顔をほぐした後は蒸しタオルを乗せれば保湿成分が浸透してさらに柔らかい肌に。


効果的なスキンケアの順番(朝のスキンケア)





美肌を維持するために欠かせないスキンケアですが、朝のスキンケアと夜のスキンケアではケアの順番が異なります。特に朝は、仕事や外出の前で忙しく、手を抜いてしまう方も多いのでは?効果的なスキンケアを手早く済ますことができるように、手順を覚えておきましょう。

手順1:洗顔をする


起床したら、まずは睡眠中に顔に付着した汚れを洗顔で落としましょう。夜の間に皮脂や汗が溜まっているので、綺麗に洗い流します。出掛ける前だからといって急いでゴシゴシと強くこするのは、肌を傷める原因になるので注意してください。
また、朝の洗顔を水洗いで済ませる方もいますが、皮脂や汗などの汚れをしっかりと落とすためにも洗顔フォームを使いましょう。泡立てネットなどを使うと、簡単に泡立てられるため、忙しい時にもしっかり汚れを洗い流せます。

手順2:ブースターオイル+化粧水をつける
洗顔後は、スキンケアアイテムの浸透を高めるブースターオイルを塗っていきます。ブースターには美容液や乳液タイプもありますが、ブースターオイルを使うのもおすすめ。
ブースターオイルは肌を柔らかくする効果があり、化粧水などの肌なじみが良くなるので、化粧水の入りが悪くなった、乾燥しやすくなったという方はぜひ使ってみてください。ブースターオイルの後は、化粧水で肌に潤いを与えましょう。

手順3:美容液を塗る
化粧水のあとは美容液を塗っていきます。美容液は乳液と比較すると、水分が多く油分は少ないアイテムなので、乳液の前に使用すると肌に浸透しやすいです。化粧水→美容液→乳液という順番を覚えておきましょう。

手順4:乳液・クリーム+日焼け止め
美容液の次は乳液とクリームを使用します。油分が含まれる乳液やクリームは、肌の水分の蒸発を防いだり、肌に油分を与えたりする役割があるので、お肌に蓋をするイメージで重ねましょう。
最後に日焼け止めを塗って、朝のスキンケアは終了です。室内にいても紫外線は入り込んでくるため、日焼け止めはしっかり塗っておきましょう。日焼け止めが肌に馴染んできたら、いつものメイクで出かけましょう!


効果的なスキンケアの順番(夜のスキンケア)



ここからは、夜のスキンケア方法をご紹介していきます。

手順1:クレンジングでメイクを落とす
まずはクレンジングでメイクを落としていきましょう。日焼け止めや皮脂汚れなどをしっかり落とさないと、肌のトラブルにつながります。例えすっぴんで1日過ごした日でも、軽くクレンジングを行うことをおすすめします。

手順2:洗顔をする
クレンジングの洗い残しや、落ち切っていない角質汚れが肌に溜まってしまうことが多いため、クレンジング後は洗顔をして、1日の汚れをさっぱりと洗い流しましょう。

手順3:ブースターオイル+化粧水をつける
洗顔のあとにはブースターオイルを使用し、このあと行うスキンケアの浸透を高めます。特に肌への刺激が強いクレンジングを使用した場合は、水分や油分を奪われているため、十分な保湿が必要です。

手順4:乳液+クリームで保護
夜は眠っている間の乾燥を防ぎたいところ。スキンケア後のメイクもありませんし、乳液と美容クリームで、しっかりと蓋をしましょう。

手順5:美容オイルをつける
潤したお肌の水分が逃げないよう、最後にオイルで蓋をしましょう。手順4で使った乳液やクリームにも油分が含まれているため、そこでスキンケアを完了してもよいのですが、乾燥が気になる季節や集中保湿をしたいという方は、美容オイルでさらに保湿を促しましょう。
特にしっかりケアをしたい夜には、オイルパックもおすすめ。逆にベタつきが気になり抑えめにしたいときには、手順4の乳液やクリームに少量の美容オイルを混ぜても使えます。



化粧水との組み合わせは「ミラクシードオイル」がおすすめ!





ミラクルシードオイルはフェイスケアに最適
化粧水と組み合わせての使用をおすすめしたい美容オイルが、「ミラクシードオイル」です。ミラクルシードオイルは、農薬を使わずに育てたモリンガの種から低温圧搾法で抽出した美容オイル。モリンガとは、90種類もの栄養素を含んだ"奇跡の木"や"薬箱の木"と呼ばれる近年話題の植物です。
ミラクシードオイルは毛穴を目立たせてしまうリスクのある『オレイン酸』の量を調整し、サラサラとして角質から水分が蒸発するのを防ぐ効果が高い『リノール酸』の量を増やす特殊な製法で作られた、肌に優しくフェイスケアに最適な美容オイルなのです。


オイル×化粧水で潤い肌を叶えよう!



オイルと化粧水を組み合わせることで、普段のスキンケアでより効果的に保湿を叶えることができます。様々な使い方をご紹介しましたので、ご自身に合ったケア方法を見つけてみてください。

いいね 0
0

コメント

記事についてコメントする

ニックネームとコメントを
入力してください。

ニックネームを入力してください。

コメントを入力してください。

コメントを投稿する
大穂 強


大穂 強(医薬品登録販売者・コスメコンシェルジュ)




↓モリンガのインスタグラムやってます
モリンガのインスタグラムはこちら

店頭販売員から店長、そして医薬品・健康食品、化粧品と様々な分野のバイヤー経験を活かし、「自分自身が使いたい!家族や大切な人に自信を持ってすすめられる!」をコンセプトに商品の開発を行っております。
このたび、人にも地球環境にも優しい「モリンガ」(別名:薬箱の木)という最高の植物に出会い、その良さを最大限引き出したオイルを商品化いたしましたので、その魅力をこちらでお伝えして参ります!

お問い合わせCONTACT