コラムCOLUMN

2021.3.2Withコロナでのひな祭り、せめてオンラインで、同じ御飯で一緒にお祝いしたい!

管理栄養士チーム

株式会社 大賀薬局  管理栄養士チーム

0

4

Withコロナでのひな祭り、せめてオンラインで、同じ御飯で一緒にお祝いしたい!

春を感じるような暖かい日も増えてきましたね!もうすぐ3月3日、ひな祭りです。女の子の健やかな成長を願う楽しい行事ですが、ワクチン接種が始まったとは言え、まだ親戚全員集合でのお祝いは難しいかと思いますので、せめてオンラインで、同じ御飯を食べて行事を楽しみたいですね♪

新型コロナウイルスに罹患すると重症化するリスクが高い基礎疾患は、慢性腎臓病・慢性閉塞性肺疾患・糖尿病・高血圧・心血管疾患・肥満と言われています。
その中でも今回は糖尿病・高血圧・肥満のご家族の方でも一緒に楽しめる♪雛祭りを食事の面から考えていきたいと思います。





ひな祭りの食事といえば…?


菱餅、ひなあられ、潮汁、甘酒など、様々ありますが、今回はちらし寿司に着目したいと思います。

ちらし寿司、皆さんはどのような具材を盛りつけますか?一般的には、海老(背骨が曲がるまで長生き出来ますように)・れんこん(先を見通すことが出来ますように)・豆(まめに〈勤勉に〉働き、まめに〈丈夫で元気に〉暮らせますように)・錦糸玉子(財宝が貯まります様に)・人参(根をはりますように)・いくら(子孫繁栄)が有名ですね。
こうした縁起のよい具材と共に、桃の花の色に似ている田附(でんぶ)や華やかに彩るために、サーモンやマグロ、トマトを用いることもあります。





糖尿病・高血圧・肥満が気になる方でも楽しめる、健康的なちらし寿司とは?


ちらし寿司は一般的に、砂糖・醤油・酢を使って味付けをすることが多いと思いますが、今回は低カロリー・減塩・コレステロール対策を目的として考えてみました。

ごぼう
低カロリーで食物繊維たっぷり!また、低GI食品なので、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。れんこんは御飯と同じ炭水化物に分類されるので、今回のレシピはカロリーを抑える為にれんこんの代わりに使用しています。

大葉・生姜・ごま
これらは、“薬味”と呼ばれるもので、風味を増し、香りや彩りにもなります。味付けが少々薄く感じても、薬味の力を借りれば減塩も期待が出来ます。

サバ缶(青魚)
DHAやEPAが豊富に含まれていて、中性脂肪を減らし、血液をサラサラにする効果が期待出来ます。また、骨や皮までまるごと食べられるため、より多くの栄養を摂取できます。
いくらはトッピングするだけで、とても華やかになり、お子様も大好物!かもしれませんが、もし、ご家庭にコレステロールが高めな方がいる場合、いくらは控えて青魚を摂取してもらいたいので、今回はサバ缶を選んでいます。

ラカント
天然素材でカロリーゼロ!砂糖と同じ甘さで加熱をしても甘さがそのままなのが特徴です。血糖が気になる方でも、手軽に使えるのが嬉しいですよね!大賀薬局でも取り扱っております。

12月15日のコラム(新型コロナウイルスもインフルエンザウイルスもダブルで備えたい!)でもお伝えしておりますが、ご家族でお食事を楽しむときは家庭内感染を防ぐため、取り分け用の箸と自分で食べる箸は分けて下さいね。





☆サバ缶でちらし寿司☆



【材料】(6人分)
・米 2合
・雑穀米 1袋(30g)(血糖値をゆっくり上げる効果を期待して入れています)
・サバ缶 1缶(190g)(コレステロール対策を期待しています)
・ラカント 30g(血糖値対策で使用しています)
・しょうゆ 小さじ1
・塩 少々
・ニンジン 60g
・ゴボウ 60g
・干し椎茸 3枚
・卵 2個
・すじなしインゲン 5本
・大葉 少々
・みょうが 少々
・生姜 少々

〈調味料A〉
・酢 50cc
・ラカント 30g
・塩 小さじ2分の1
〈調味料B〉
・ラカント 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・だし汁 150cc

【作り方】
1. 干し椎茸は水で戻しておく。〈調味料A〉を小鍋に入れて火にかける。ラカント・塩が溶けたら火を止めて冷まし、合わせ酢を作っておく。卵は割りほぐし、薄焼き卵を作り、これを錦糸卵にしておく。すじなしインゲンは茹でておく。
2. サバ缶を鍋に入れ、ほぐしながら弱火で炒る。生姜、ラカント、塩を入れて弱火でじっくり10分~20分くらい、そぼろ状になるまで炒める。最後に鍋肌からしょうゆを入れ、全体に味がなじんだら火を止める。
3. ニンジン、ゴボウ、椎茸を細かく刻み、〈調味料B〉を加えて中火にかける。煮詰まってきたら火を止める。
4. 硬めに炊いたご飯に、1.で作っておいた合わせ酢をかけながら切るように混ぜ合わせ、2.と3.の具材を混ぜ合わせておく。
5. 皿に4.を盛り付け、錦糸卵、すじなしインゲン、大葉、みょうがを飾る。

いいね 4
0

コメント

記事についてコメントする

ニックネームとコメントを
入力してください。

ニックネームを入力してください。

コメントを入力してください。

コメントを投稿する
管理栄養士チーム

ご相談は私たちまでお声がけください!


所属店舗 大賀薬局 新事業開発部
ご相談の際は、TEL092-414-7362までご連絡ください。
↓管理栄養士のインスタグラムやってます
ohga_cookingstyle

喜田 有紀 (管理栄養士・登録販売者)

病院に行く程ではないけれど、ちょっと聞いてみたい、自分なりに健康に良いと思うことを実践しているけれど、本当に自分に合っている方法なのか聞いてみたい、というお客様の相談に乗っています。健康診断で数値が心配な方、医師から食事に気を付けて、と言われたけど、何から始めたら良いか分からないという方、一緒においしく楽しく、食と栄養のパーソナルレッスンをしませんか。大きな病気になってしまう前に、出来ることはたくさんあります。お客様のライフスタイルに合った方法を一緒に考えてみませんか。



岩井 千紘 (管理栄養士・登録販売者)

普段は店舗での栄養相談会、企業・学校向け健康セミナー等の活動をしています。多くの方に食事の大切さをお伝えして、食事が原因で体調不良や病気になってしまわないようにサポートしていきたいと思っています。皆様の健康な生活維持の為に、より良い食事の知識をお伝えしていきます。ご自身やご家族の栄養面が不安な方、一緒に解決策を考えて参りますのでお気軽にご相談ください。食事の力で毎日を元気に過ごしていきましょうね。



荻野 桃 (管理栄養士・登録販売者)

自分の身体は自分で管理していかないといけない。健康寿命を長くしたい。という思いから、管理栄養士の資格を取得しました。食べることが大好きな私ですが、身体が喜ぶ食事をモットーに日々栄養学と向き合っています。栄養設定はひとりひとり違います。ご自身の体格、ライフスタイルに合った食と健康のアドバイスをご提供いたします。ちょっとしたことでも構いません、お気軽にお尋ねくださいね。栄養に関する考え方が変わってくるかもしれません。

お問い合わせCONTACT