コラムCOLUMN

2020.10.1 薬剤師がいないと買えないお薬

星野晶子

大賀薬局 博多口店 薬剤師 星野晶子

薬剤師がいないと買えないお薬

ドラッグストアで薬剤師が不在だと購入できない理由と該当する代表的な薬剤

薬剤師がいないから欲しかった薬が購入できなかった経験がおありの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
皆さんもご存知の通り、要指導医薬品と第一類医薬品という区分に属するお薬は薬剤師が不在だと購入できません。

そもそもドラッグストアで販売しているお薬の中になんでそんな制約があるものが存在するのか。 
要指導医薬品は、OTC医薬品としての製造販売の承認を受けてから、一定以上の期間を経過していない医薬品および、毒薬、劇薬のことです。
すなわち、まだ限られたひとしか使用したことがなく、未知の副作用発現の可能性も否定できない、まだまだ情報不足の医薬品なのです。薬剤師がお客様に対面し、情報提供したうえでの販売が必須とされ、原則、使用者の方以外には販売できません。また、販売する数量も制限されています。
フルナーゼ点鼻薬 エンペシドLクリーム、ヒアレインS、プレフェミンなどが該当します。

第一類医薬品は、ご使用方法によってはまれに副作用などを起こす可能性がある成分が含まれていたり、新しい成分のために一般用医薬品としての使用経験が少なく、お客様が安全に使用するのに、まだ不慣れな医薬品といえます。要指導医薬品と比較して、使用経験は多いお薬ですが、使うひとによっては重篤な副作用が出ることがあったりするのです。そのため、使用上の安全性について薬剤師からの情報提供が義務づけられており、薬剤師の下でのみ販売できることになっています。トランシーノII、ロキソニンS、ヘルペシアクリーム、ガスター10、リアップなどが該当します。





お薬を安全にそして効果的に使用するための薬剤師

要指導医薬品、第一類医薬品を購入する際に薬剤師が現在使用しているお薬の有無、治療中の疾患の有無、飲んではいけない(アレルギーのある)お薬を確認させていただきます。薬剤師でなくても確認できるのではと思われるかもしれませんが、病院からもらうお薬の種類は膨大で、また治療も多岐にわたっており、お買い求めいただくお薬との飲み合わせや持病への影響等の問題の有無を判断するには専門知識が必要です。医薬品として扱われるものの中では最も安全性が高く、効果も穏やかなビタミン剤などの第3類医薬品を使用して頂くのとは違うのです。面倒くさいと思われるでしょうが、特に初めて購入する際は、ご自身の為にも薬剤師の質問、説明にお付き合いください。

薬剤師とお話しして頂くと、使用するにあたって絶対に気をつけて頂きたいこと、お薬の効果的な使用方法などを具体的に、お客様のライフスタイルに合わせた情報を得ることもできます。飲み薬なら直径5㎜程度の小さな粒、塗り薬なら1gに満たない量で、皆さんの体調に影響するのです。私たちの体の大きさから考えると本当に少しの量です。使い方次第で薬という魔法のかかり方が違ってくるのです。要指導医薬品、第1塁医薬品だけでなく、医薬品全てを正しく、上手に使用するために薬剤師にどんどんご質問ください。

大賀薬局では、薬剤師がいる店舗はホームページからわかります。ドラッグストアの場合は薬剤師の入店時間をお問い合わせいただけると確実です。調剤薬局でしたら営業時間中は必ず薬剤師がいます。もちろん第1類医薬品の販売もしています。調剤薬局は処方箋を持ってなくてもお買い物にお立ち寄り頂けます。
どこの店舗にいても薬剤師は、皆さんの健康のためにお役に立てることを望んでいます。

星野晶子

ご相談は私までお声がけください!



星野晶子(漢方認定薬剤師、スポーツファーマシスト、NR・サプリメントアドバイザー、アロマセラピスト)
所属店舗 大賀薬局 博多口店

ご相談の際は、店舗宛TEL 092-472-1120までご連絡ください。
店舗の詳細はこちら



人は心も体もバランスが大切。漢方とアロマ、そしておいしい食べ物とお酒で日々自身を癒しています。
化粧品もお薬も健康食品も謳い文句にのせられないで、お客様に今一番必要なものをお探しするお手伝いが私のモットー。
博多口店は博多駅の真ん前。今話題のオーガマンの聖地?としても有名な店舗です。博多に来たら是非お立ち寄りください。

お問い合わせCONTACT