コラムCOLUMN

2020.5.22曖昧なナチュラルと未完成のクリーン

吉原 史子

木馬館.origin コスメコンシェルジュ吉原 史子

曖昧なナチュラルと未完成のクリーン


買う側の見極めが重要


美容市場では、今クリーンビューティー(*1)のトレンドが起こっています。
明確な規定のないナチュラルコスメは、自然、天然由来の成分を配合してあれば、ケミカルが配合されていてもナチュラルと言えてしまいます。

また、今、更に肌に優しい処方であっても、環境にも優しいのか。そこが問われるようになってきました。
製品を出すまでのプロセスだったり、使い終わった後の事まで考えられた商品であるかどうか。
そのため、多くのメーカーが、レフィル(*2)を作る、リサイクル可能な容器にする、クルエルティーフリー(動物実験を行わない)、ビーガン処方を行わない等、サスティナビリティに配慮した中身だけでない製品作りに取り組んでいます。

もちろん、天然素材=安全、ケミカル=危険では決してありません。
また、マーケティングの為だけのいわゆるグリーンウォッシングの問題もあります。
まだ、明確な規定のないクリーンは実は、買う側の見極めが必要です。





レジ袋の有料化がスタート


7月1日から、レジ袋の有料化が制度としてスタートします。
有料化にすることで、そこで環境に対して考える機会が提供され、マイバックを携行する習慣を浸透させ、ライフスタイルの変革が本制度の目的です。
私達人間が長年に渡って汚してしまった地球を、これから、何百年、何千年と存続させていくために、気付いた今から始めていく。

使うことで、ヒトも地球もキレイになる。
そんなモノ、コトを提供できればと思っています。

*1 クリーンビューティー:環境や身体に害となる成分が含まれていない、自然・天然の原料などを使用した化粧品このと
*2 レフィル:詰め替え

吉原 史子

ご相談は私までお声がけください!



吉原 史子(コスメコンシェルジュ・登録販売者)
所属店舗 木馬館.origin

ご相談の際は、店舗宛TEL092-715-1580までご連絡ください。
店舗の詳細はこちら



昨年(2019年)は、マリンメッセ福岡で行われた「福岡国際ビューティーショー」の審査員を経験し、アジア、九州から世界にコスメ、美容を発信しよう!をコンセプトに様々な商品に触れ合う事が出来ました。店頭では、イベントや展示会等様々な場所で出会った商品をご紹介しています。また、皮膚科オリジナルのコスメ等、敏感肌の方のお肌悩みにも対応させて頂いています。メジャーではないけれど、お肌に優しい、使い易い物もありますので、是非、お気軽にご相談下さいませ。

お問い合わせCONTACT